蜂の子って何?

テストステロンを増やし精力をアップさせる蜂の子

蜂の子は、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなど多くの栄養素を含むスーパーフードです。
約2000年以上も前の中国の医学書では、「不老長寿の上薬」「滋養強壮食品」として、1番上のランクに位置付けられています。
また、中国の明の時代に記された書物では、蜂の子の効能を、心腹痛、黄疸、皮膚の感染症、風疹、便秘、梅毒、婦人科の症状に効くと記されており、その万能さが分かります。
ずっと昔から様々な効果を認められていた蜂の子ですが、最近では精力アップの効果にも注目されています。

テストステロンを増やす蜂の子

精力を上げるのに欠かせないホルモンがあります。それが「テストステロン」です。
テストステロンは、いわゆる「男性ホルモン」のことです。
男性ホルモンにも様々な種類がありますが、一般的に「男性ホルモン」という時には、このテストステロンを指している場合が多いです。
テストステロンには、体毛増加作用、快楽増加、闘争本能促進、男性的肉体形成作用など、男性らしさを増す効果があります。
男性は思春期以降に分泌が顕著に増加し、男性的な身体へと変化していきますが、一般的に30歳頃から減少しはじめ、年に1~2%の割合で減少してきます。
テストステロンは、性的な刺激があった時に脳に伝える役割を持ちますが、テストステロンが減少してしまうと、性的な刺激に鈍くなる場合があります。
精力アップのためにはテストステロンを増やすことが効果的であり、蜂の子には、テストステロンを増やす成分が含まれています。

テストステロンを増やす亜鉛とアルギニン

蜂の子には、テストステロンを増やす成分が含まれています。それが「亜鉛」と「アルギニン」です。
どちらも、テストステロンの生産量を増やす役割があり、それぞれの主な効能は下記の通りです。

亜鉛

亜鉛は抗酸化作用や細胞分裂の促進など、生体内で重要な役割を果たしますが、生殖機能の健全化にも欠かす事のできない成分です。
別名「性ミネラル」とも呼ばれており、性ホルモンの分泌促進、精子の運動率と量の向上、EDの改善、精神の安定などの働きを持っています。
亜鉛を摂取する事で男性ホルモンが増え、全体的に精力をアップさせる効果があります。

アルギニン

アルギニンは、タンパク質の構成要素である「アミノ酸」の一種です。
筋肉や骨など、体組織のほとんどの原料でもあり、男性の生殖活動で最も重要である精子の80%はこのアルギニンが占めています。
アルギニンは、男性ホルモンを増加させる他に、精神的・肉体的強化、生殖機能向上などの働きがあります。
また、血流を良くして新陳代謝を促進させる働きもあるため、いつまでも若々しさを保つ事が出来ます。

この2つは、精力剤などにほとんど含まれているほど、精力アップには有効的な成分です。
蜂の子にはどちらの成分も含まれているため、効率的に摂取する事が出来ます。

健康的な体をつくる蜂の子

精力アップのためには、亜鉛やアルギニンを摂取し男性ホルモンを増やすだけではなく、健康で男性らしい体を保つ必要があります。
その点で、蜂の子は健康な体をつくるための、非常に多くの栄養成分を含んでいます。
アミノ酸や各種ビタミン、カルシウム、リン、セレンなど、栄養価が高く滋養強壮の効果が期待されるものばかりです。
アミノ酸は、筋肉や骨などを形成するタンパク質の元となり、ビタミンやミネラルには、老化を防止し若々しさを保つ効果があります。
加齢に伴う男性機能の衰えを予防してくれるだけではなく、内臓疾患など、健康全般を守ってくれるのです。
これらの成分を摂取する際に大事なのは、摂取する量ではなく、バランス良く成分が配合されているかです。
どんなに精力アップの効果が高くても、人の体内は様々な栄養成分が存在し、それらが連鎖し合う事で効果を発揮します。
偏って摂取した場合には吸収がうまくいかず、過剰摂取してしまった場合には副作用が出る事もあります。
その点で、蜂の子は副作用もなく、複数の栄養成分が多く含まれているため、バランスよく栄養成分を摂取する事が出来るのです。
このように蜂の子は、効率良く男性ホルモンを増やして健康な体をつくり、精力アップの効果を持ちます。

page top