蜂の子って何?

耳鳴りに効果的なビタミン群を含む蜂の子

近年、耳鳴りや難聴に効果があるとして注目されている蜂の子ですが、人の体をつくるための栄養素を多く含んでいます。
タンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、また、食事から摂る必要のある「必須アミノ酸」を全て含んでいます。
必須アミノ酸は体内で合成する事が出来ず、食事から摂る必要があります。
しかし、バランスよく摂取しないとその効果を十分に発揮する事が出来ないため、9種類の必須アミノ酸を全て含んでいる蜂の子は、非常に効率的です。
蜂の子は、上記のように体を健康に保つための多くの栄養素を含み、総合的に効果を発揮します。
また、蜂の子に含まれているビタミンは、耳鳴りを長引かせる原因となる「ストレス」の軽減に効果的です。

ビタミンB12を含む蜂の子

耳鳴りや難聴の原因は医学的には解明されていませんが、ストレスや自律神経の乱れが大きく関わっているとされています。
ビタミンは耳鳴りの症状を軽減するのに効果的とされ、特に「ビタミンB12」は耳の健康を取り戻す栄養素とされており、蜂の子にも含まれています。
ビタミンB12が耳鳴りに効く理由は、末梢神経系や中枢神経系の働きを正常に維持する効果があるからです。
実際に、耳鳴りや難聴の症状を抱える患者さんの、実に50%がビタミンB12不足である事が報告されています。
また、耳鳴りの治療にはビタミンB12の注射や、薬剤が使われる事が多いです。
その他に、ビタミンB12には下記のような効果もあります。

睡眠の質を改善する

睡眠のリズムを整え、心身の疲労を回復させます。

貧血を予防する

貧血で酸素が体に行き渡らなくなると、耳鳴りの症状を引き起こしやすくなります。
ビタミンB12には貧血を予防する効果があります。

体の不調が改善される

神経機能を正常にする働きがあるため、肩こりや腰痛の症状を改善します。

神経系の不調はストレスに繋がり、体の不調は筋肉を硬直させ、耳鳴りの原因となります。
ビタミンB12が心身ともに耳鳴りに効果がある栄養素だという事が分かります。

蜂の子に含まれているビタミン一覧

耳鳴りに効果のあるビタミンB12ですが、ただビタミンB12だけを多く摂取すればいいという事ではなく、その他のビタミンと併せて摂る必要があります。
なぜなら、ビタミンはお互いに補い合って働くため、偏っていると十分に効果を発揮する事が出来ないからです。
その点で、蜂の子には下記の通り非常に多くのビタミンが含まれており、バランス良く摂取する事が可能です。

ビタミンC

抗酸化作用があり、老化防止や免疫力を高める効果があります。
しみやソバカスを改善したり、コラーゲンの生成を促したりと、美容効果もあります。
ビタミンCはストレスを受けると大量に消費されるため、継続して摂る必要があります。

ビタミンB1

糖質の分解を助けて、成長を促進させます。
疲労回復や気分の上昇、食欲不振を改善する働きを持っています。

ビタミンB2

ビタミンB2は細胞を再生する効果があります。
皮膚や爪、髪などを健康に保ち、成人病や糖尿病を予防します。

ナイアシン

脂質や糖質の代謝に必要な成分で、血行を良くし健康を維持します。
ナイアシンが不足すると、めまいや神経障害を引き起こします。

パントテン酸

糖質、タンパク質、脂質の代謝に必要なコエンザイムA酵素の働きを補助します。
善玉コレステロールを増やし、ストレスを軽減する効果があります。

ビタミンB6(ピリドキシン)

タンパク質の代謝に必要な成分で、神経伝達物質の合成を促します。

コリン

コリンは正確にはビタミン様物質に分類されます。
血管を広げるアセチルコリンを作り、血圧を低下させる効果があります。
コレステロール値を正常に保ち、記憶力や集中力を高めます。

蜂の子にはこれだけ多くのビタミンが含まれています。
その1つ1つが、耳鳴りの原因であるストレスや神経系の乱れに効果的ですが、更にお互いを補い合い作用する事で、それぞれの効果を十分に発揮する事が出来るのです。

効率的な蜂の子のビタミン

上記で蜂の子のビタミンについてそれぞれ解説しましたが、共通して1つの特徴があります。
それは、蜂の子に含まれているビタミンが全て「水溶性」である事です。
ビタミンには、水に溶ける「水溶性ビタミン」と、油脂に溶ける「脂溶性ビタミン」の2つの種類があります。
脂溶性ビタミンは摂取後、しばらく肝臓や脂肪組織など、体内で貯蔵されます。
そのため、過剰に摂取すると、貯蔵しきれなくなったビタミンが他の器官へ流れてしまい、過剰症を引き起こします。
主な症状は、頭痛や吐き気、貧血、吐き気などです。
対して、水溶性ビタミンは、その名の通り水に溶けるため、多く摂取しても尿と一緒に排泄されていきます。
過剰に摂取しても過剰症の心配はないですが、体に蓄積する事が出来ないため不足しやすく、毎日の摂取が必要となります。
ビタミン不足は、ストレスを増加させ、耳鳴りの症状を引き起こします。
その点で蜂の子は、日常生活で不足しがちな水溶性ビタミンを多く含んでおり、非常にバランス良くビタミンを摂取できるため、耳鳴りの改善に効果的です。

【参考文献】
蜂の子とビタミン https://www.malitourisme.com/vitamin.html

page top